BookLive「ブックライブ」のその一言が言えなくて無料試し読み


ある日突然、夫に離婚を告げられたダニー。彼から慰謝料として渡されたのはセキュリティ会社“SSI”の経営権だった。他に頼るものもないダニーは、会社の共同経営者であるニックに会いに行くが、彼は理屈屋で変わり者の技術者で、作っているのは喋るロボット…?戸惑う彼女にニックは同居を提案してきて!?
続きはコチラ



その一言が言えなくて無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


その一言が言えなくて詳細はコチラから



その一言が言えなくて


>>>その一言が言えなくての購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」その一言が言えなくての料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するその一言が言えなくてを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はその一言が言えなくてを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してその一言が言えなくてを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」その一言が言えなくての購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利益が発生しない無料漫画を敢えてサービスすることで、利用者数を引き上げ売上増加へと繋げるのが電子書籍サイトの狙いということになりますが、逆の立場である利用者も試し読みができるので失敗がなくなります。
電子書籍については、気が付いた時には利用代金がすごい金額になっているということがあるようです。だけども読み放題の場合は毎月の利用料が一定なので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなるなんてことはないのです。
漫画や本は、お店で触りだけ読んで買うか買わないかの意思決定をする人が大半です。しかし、今日ではとりあえずBookLiveその一言が言えなくてで1巻だけ買ってみてから、その書籍を買うのか否かを決める人が増加しています。
色んな本を多数読むという読書マニアにとって、何冊も買うというのはお財布に優しくないものです。ですが読み放題を活用すれば、本の購入代金を縮減することができるので負担が軽くなります。
書籍の購入費用は、1冊あたりの代金で見れば安いですが、たくさん購入してしまうと、月々の購入代金はかなり膨らむことになります。読み放題だったら利用料が定額のため、出費を抑えることが可能です。


ページの先頭へ