BookLive「ブックライブ」の顔のない刑事無料試し読み


全裸のまま奥多摩渓谷で殺された女性は、日付つきのメモを遺していた。一番最後の日付には二重丸が付いており、「デカの香月はハンサムでダンディ…」と書かれていた。香月は北多摩署のデカ長。彼に疑いがかかったのも無理はない。香月は自らの潔癖を証明するため、警察手帳を返上し、警察官の身分を消して単独捜査を開始した! 複雑な糸を解きほぐしていくと、現われ出たのは意外な容疑者であった…。
続きはコチラ



顔のない刑事無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


顔のない刑事詳細はコチラから



顔のない刑事


>>>顔のない刑事の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」顔のない刑事の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する顔のない刑事を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は顔のない刑事を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して顔のない刑事を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」顔のない刑事の購入価格は税込で「583円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトの最大の長所は、扱っている本の数がとても多いということでしょう。売れずに返品扱いになる心配がいらないので、広範囲に及ぶ商品を扱うことができるわけです。
お店では内容を確認するだけでも後ろめたいような種類の漫画でも、無料漫画システムを提供している電子書籍だったら、自分に合うかをよく理解してからゲットすることができるのです。
近年スマホで遊べるコンテンツも、どんどん多様化しています。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、多くのコンテンツの中から選択できます。
読んでみたら「期待したよりもつまらなかった」と悔やんでも、一度開封してしまった本は返品できません。けれども電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした失敗を防止できるというわけです。
老眼で近いところがぼやけて見えるようになってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは、本当に画期的なことなのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。


ページの先頭へ