BookLive「ブックライブ」のネペンテス無料試し読み


(ボクが動揺するとよくないことがおきてしまう。よくないことはボクだけにとどまらない。世界がよくないほうへとバランスを崩してしまう。少しずつ……世界から見ればほんのわずかかもしれない。でもそれで不幸になってしまった人はきっと) ――自分の好奇心を体の奥底に閉じ込め、心の揺れを極端に恐れ誰とも深くかかわらないときめた西村祐胡(ゆうこ)。彼はクラスメートからは若くして悟っているクールなやつと思われている。そんな彼の前に現れるのは……。清水マリコが描く、日常に潜むせつなくも甘い迷宮の連作短編集。
続きはコチラ



ネペンテス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ネペンテス詳細はコチラから



ネペンテス


>>>ネペンテスの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ネペンテスの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するネペンテスを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はネペンテスを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してネペンテスを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ネペンテスの購入価格は税込で「626円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガの売れ上げは、毎年のように減少傾向を見せているというのが実際のところです。昔ながらの販売戦略にこだわらず、0円で読める無料漫画などを採り入れることで、新たなユーザーの獲得を狙っているのです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品であるわけなので、楽しめなくても返品は不可能です。なので自分に合うかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いでしょう。
利用している人が急に増加しているのが昨今のBookLiveネペンテスです。スマホだけで漫画を味わうことが手軽にできるので、面倒な思いをして書籍を携帯する必要もなく、手荷物が軽減できます。
「大筋を把握してからでないと買えない」と考えている人からすれば、無料漫画というのは悪いところがないサービスだと考えて良さそうです。販売側からしても、新規ユーザー獲得が可能となります。
講読者数の伸び悩みがよく言われる中、電子書籍は新しいシステムを展開することによって、購入者数を右肩上がりに増やしています。革新的な読み放題という仕組みが起爆剤になったのです。


ページの先頭へ