BookLive「ブックライブ」のOverDrive無料試し読み


「いっしょに逃げよう」大学生のリョータは、ある日突然帰宅途中に同居人のホスト、田宮に待ち伏せされ、訳も判らぬまま逃避行を始める。最初はそれを楽しんでいた“天然”なリョータだったが、田宮の逃げる理由と自分への特別な気持ちを知り、想いを受け入れ、結ばれるが――。表題作『OverDrive』と日常へ戻った二人の気持ちの変化を描く続編『Fly High』の他、読み切り6作品を収録!
続きはコチラ



OverDrive無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


OverDrive詳細はコチラから



OverDrive


>>>OverDriveの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」OverDriveの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するOverDriveを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はOverDriveを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してOverDriveを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」OverDriveの購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小学生時代に繰り返し楽しんだ感慨深い漫画も、BookLiveOverDriveという形で販売されています。小さな本屋では取り扱っていない作品も数多く見受けられるのが魅力だと言えるでしょう。
1冊ごとに書店で買い求めるのはとても手間暇が掛かります。だとしても、一気に買うというのは期待外れだった時の費用的・心理的ダメージが甚大だと言えます。BookLiveOverDriveなら一冊ずつ買うことができるので、その点心配無用だと言えます。
他の色んなサービスに打ち勝って、これほどまで無料電子書籍システムというものが広がりを見せている理由としましては、町の本屋がなくなりつつあるということが挙げられると思います。
電子書籍については、いつの間にやら料金が高くなっているということがあります。でも読み放題だったら月額料が固定なので、読み過ぎたとしても利用料が高くなる可能性はゼロなのです。
コミック本は、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は知れたものですし、再度読みたくなった時に困ります。スマホで使える無料コミックなら、本をしまっておく場所が不要なので片付けに困るというようなことが皆無です。


ページの先頭へ